メールでのお問合せ

事例

− メゾネット水無瀬大規模改修計画 −

2021年8月竣工予定  
 
続築による魅力再生計画 
 
当施設は、1976年(昭和51年)に竣工したメゾネットタイプの賃貸共同住宅である。 
2020年12月実施の耐震診断調査において、判定指標Is=0.771は判定指標であるIs=0.6を大きく上回り、中性化深度=0.22oで中性化がほとんど進んでいないことが実証され、極めて健全な躯体を保有していることが裏付けられた。
 
2021年2月から、建物の魅力再生を狙いとする外装と外構を中心とした大規模改修工事に着手することとなった。 
 
建築地:大阪府三島郡島本町
構造:RC造 地上4階建
用途:メゾネット型共同住宅 住戸数:20

築44年のマンションの外構外壁改修工事です。
10年前に行った室内リノベーション(1住戸)はこちら→ 水無瀬集合住宅改修工事